JAみえきた

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字拡大

特産品紹介

お茶

  •  三重県は全国でも有数のお茶の産地。なかでもかぶせ茶は生産量全国第1位です。
     鈴鹿山脈の豊かな伏流水や水はけのよい礫質の土壌など、美味しいお茶づくりに適した環境に恵まれた四日市市水沢町は、日本有数のかぶせ茶産地として知られています。
     同町では収穫時期を迎えると黒いシートに覆われた茶畑が一面に広がります。収穫前の2週間ほど、茶樹に黒い覆いを被せて直射日光を遮ることで、渋みが少なく甘みがある、まろやかな口当たりが特長のかぶせ茶に仕上がります。

なばな

  •  三重県が全国生産量第1位を誇る三重なばな。 長島地区は当JA管内出荷量の大部分を占めており、一大産地として知られています。
     平成元年の「三重なばなブランド化推進協議会」の発足以来ブランド化を進め、現在では生産量や歴史、商品価値や品質面が評価され、美し国「みえの伝統野菜」にも登録されています。
     柔らかな葉茎と、ほのかな苦みは様々な料理にピッタリ! 食卓を彩る三重なばなは、一足早い春の訪れを感じさせます。

トマト

  •  木曽岬町や長島町に代表される一大産地だけでなく、古くから四日市市でも栽培されているトマトは、直売所においても人気商品。消費者から愛されるポピュラーな野菜です。
     温度に加え、水分量や肥料濃度、日射量に至るまで管理されたトマトは、県内外の市場へ向けて出荷しています。
     木曽岬トマト部会では、国の事業を活用して栽培環境の向上を図るなど、生産者とJAが一体となって産地の更なる発展をめざしています。

たけのこ

  •  柔らかく甘みがあり、えぐみが少ない桑名特産たけのこは、東海地方でも有数の産地である桑名市を中心に栽培されています。
     感謝状を贈呈された実績を持つなど、県内外から高く評価されている桑名特産たけのこは「当日収穫・当日出荷」が原則。朝早くに竹林へ入り、足の感覚を頼りに収穫したたけのこは、新鮮なうちに市場へ届けられます。
     目印は黄色い荷箱。出荷最盛期には、北陸や甲信越地方にも桑名の春の味覚をお届けしています。

野菜・果物

  • 白菜
     白菜は県、桜地区での栽培が多いです。
  • キャベツ
     キャベツは、四日市市の県・桜地区、いなべ市の大安・藤原地区などで栽培しています。
  • かぶ
     かぶは四日市市の小山田・四郷・桜地区などで栽培しています。
  • イチゴ
     観光農園を含め、最近管内でイチゴの栽培は増えています。
  • メロン
     四日市北部温室組合の農家と木曽岬市区が栽培しています。
  • みかん
     桑名市の多度・深谷地区と四日市市の河原田地区で栽培しています。
  •  四日市市の県・下野地区で栽培しています。

直売所はこちらオンラインショップはこちら

  • マイナビ2021
  • e-Tax 国税電子申告・納税システム
  • JAバンク三重
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 日本農業新聞
  • JAグループ三重
  • 共栄火災
TOPに戻る